浄水器と一言で表しても、その種類は主に4つのタイプに分類する事が出来ます。そして、当然ながらタイプによって、価格も異なります。そこで、タイプごとの価格の相場を知る事で、自分に最も適した浄水器を購入するようにしましょう。とにかく安い価格の浄水器が欲しいという方には、ポットタイプと蛇口直結タイプをオススメします。

ポットタイプは、ポットにフィルターを入れたカートリッジを装着するというものです。気になる価格は、2、000円から6、000円程度とされており、リーズナブルです。蛇口直結タイプは、水道の蛇口に直接取り付けるというものです。こちらもポットタイプと同じく、2、000円から5、000円程度が相場となっており、リーズナブルです。

多少高くとも、ハイスペックな浄水器が欲しいという方には、アンダーシンクタイプと据え置きタイプがオススメです。アンダーシンクタイプは、キッチンのシンクの下に設置するものです。他のタイプと比較すると、価格帯に多少の幅があり、相場は2万円から10万円程度と言われています。一方の据え置きタイプは、アンダーシンクタイプとは真逆であり、シンクの上に設置するものです。

3万円前後で購入出来るものもあるものの、相場は5万円から8万円程度と言われています。このように浄水器はタイプによって、大きく金額の差が現れます。そこで、何を基準に選ぶのかを具体的にしてから、適したタイプを見つけましょう。風呂の浄水器のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です